彼女目線

年の差カップルの大喧嘩のお話 ふたりの別れを救ったのは、、JAF!?

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。

寒くなってきましたね。

ちょうど去年の今頃かなぁ。

ひかると大喧嘩したのは(^_^;)

お別れまであと1㎝

そんな2人を繋いだものは。

ちょっと長くなりますがぜひお付き合いください。

プロローグ

13歳の年の差。その上、性格も真反対な2人。

超絶ポジティブなひかるネガテイブと共に生きるさとみ

そんな2人なのでお付き合い当初はたくさん喧嘩もしました。

その度に話し合いお互いを理解し合いなんとかやってきました。

穏やかなお付き合いを続けお互いの気持ちが高まりすぎた時。

事件が。

ひかるさんが大暴走のあまり、ご両親にカミングアウト

思ってた以上の大反対を受け、さすがの超絶ポジティブなひかるさんも大ダメージをくらいました。

そしてひかるが出した答えは、、、

 

一緒にいられない

楽しすぎて見ないようにしてた。

お付き合い当初に抱いていた不安悩み

それをストレートにぶつけられたひかるは。

“もう一緒にはいられない”そう答えを出しました。

昨日まであんなに楽しかったのに?

急にそんなことを言われても納得のできない私は、会って話をすることに。

いつもの待ち合わせの場所久御山イオン

どんな時も2人で話し合い、乗り越えてきた2人でしたが、あの時のひかるは何を言っても届かない、そんなかんじ。

とても長い時間話し合いをしましたが、いつまでたっても平行線。

もう、何を言ってもムダなんだな

こんなことで終わっちゃうんだ

どんなに頑張っても相手の気持ちを無理矢理変えることはできないんですね。

最後くらいは笑顔で。そう思って、車に乗り込んだひかるに

「じゃあね(^-^)」と声をかけました。

「あれ...?」

「...どうしたの?」

「エンジンかからへん」

「えっと、、、バッテリーかな、、、」

「JAF呼ぼっか」

「来るまで1時間かかるって。帰ってもいいよ?」

「じゃーねー」なんてなるか!!!

結局、到着まで1時間、作業15分、しばらく様子を見るためにエンジンかけっぱなしで待つのが1時間。

2時間程の時間ができることに。

「、、、お茶でもする(*´ω`*)?」

ほんの少しだけ空気が変わりました。

 

涙味のタコ焼き

核心をつかないたわいもない話をしながら。

「、、、お腹すいたね」

「タコ焼き食べる(*^_^*)?」

2人で食べるタコ焼きは美味しい。

でも今日は違う。

もう2度と一緒に食べれない”そう思うとが溢れる。

あれだけ頑なだったひかるが、

「もう少し頑張ってもいいのかな?」と言いました。

 

おんなじ想いを残したまま離れることなんてできませんでした。

今すぐに元どおりってわけにはいきませんが、もう少しだけ2人で頑張ってみよう。

そんな風にひかるの気持ちを変えることができたのは。

いろんな偶然が重なったから?

あの時、車が動かなかったから?

2時間という時間ができたから?

難しい話をせずにタコ焼きを食べたから?

きっと、今はまだ離れるべきじゃない2人だったから。かな?

 

終わりに

そして私たちは、1ヶ月ほどかけてお互いの必要性を再認識し、今に至ります。

偶然なのか必然なのか。でも

「私たちを繋いでくれたのはJAFだよねー」

今では笑い話になってます。

さとみ
さとみ
JAFって聞くと思いだすよね~

 

いかがでしたか?

いつも能天気な私たちにもこんなちょっと切ないお話もあったりします^_^

偶然なのか運命なのか、、、

この先も一緒いれたら運命かな?

ではまた。さとみでした。

年下彼氏の夢 年の差カップルひかさとが目指すものとは 以前の記事でも少しふれたのですが。今回はひかるの夢につい書きたいと思います。 ちなみにひかるはこんな人です(笑)↓...