彼女目線

年の差カップルの不安や悩み 年の差のせいにしてませんか?

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。

恋愛をしていると。

常に不安悩みはつきものですね。

年の差カップルのみなさんの悩みはなんですか?

彼との年の差が故のものですか?

それって本当に年の差のせいですか?

いつか離れていく

お付き合いを始めてもいつもどこか不安で。

“きっと今だけ”

“いつかこの人は離れていくんじゃないのか”

そんな風に考えることありませんか。

いつか終わりがくるのは年の差カップルだけでしょうか。

それは同い年でも、どんなカップルであっても起こり得ること。

ましてや結婚をして一生を誓い合った仲でもあり得る話しですよね。

それを年の差のせいにするのはおかしな話じゃないですか。

女性が年上の年の差カップル  うまくいくコツは〝お互いさま〟 恋愛において“お互いさま”のバランスがとれていると上手くいくと思うんですよね。 それは年の差カップルだと尚更。 ジェ...

若い子の方がいいに決まってる

まだ、20代。周りを見れば同世代の若い女の子たちばかり。

今はまだいい。

でもいずれ若い子の方がよくなるに決まってる。

あと数年も経てば

「こんなおばさん」なんて言われるかもしれない。

それって本当にそうですか。

人間誰しも目移りはするもの。

“あの子可愛いなぁ”とか“若いなぁ”なんて思うこともあるかもしれません。

でも年下の若い子にばかり気を取られていて大丈夫ですか。

そもそも13歳年上の私が惹かれるような子。

他のお姉さま方が狙ってもおかしくない!

そう、ライバルは“年下の女の子”だけじゃないんですよね。

こんなに素敵なひかるです。

全ての女子がライバルだと思わないと(笑)

年下彼氏で得したことを年上彼女がレビューします こんな人に読んで欲しい 年下彼氏がいる 年下彼氏に恋をしている 年下の彼氏ってどんな感じなのか興味があ...

妊娠

一説には女性の体が妊娠に適した時期は25歳から30代前半と言われています。

年齢が上がるにつれ妊娠しにくい体になるようです。

自然に妊娠する確率は20代前半に比べると、40代前半では半分以下に下がるとも言われています。

また例え妊娠したとしても流産や死産の可能性や、赤ちゃんに与える様々な影響も考えられます。

ではその妊娠に適した時期に妊娠、出産をすればなんの問題もないのでしょうか。

若ければ必ず妊娠できるという保証があるわけではありません。

流産のリスクですら全体の15%、つまり6〜7人に1人の割合となります。

確かに30歳を過ぎるとこの確率が遥かに上がることも事実です。

もちろん全てにおいて個人差はあります。

これはあくまでも2人の将来を考える上での参考資料です。

あとは2人の問題です。

子どものいない将来。これを不幸なことだと捉えるのか。

妊娠する可能性が低くてもトライするのか。

“なるようになる!!!”と自然にまかせるのか。

加齢による妊娠出産のリスクは上がります。

それが乗り越えられないのを全て年の差のせいにしますか?

女性が年上「好きだけど別れる」と考える人の心理とは?その悩み解決します 年の差カップルに悩みはつきものですが。 特に女性が年上の場合、“好きだけど、別れた方がいいのかもしれない”そんな風に考える...

まとめ

どの世代、どんな年齢であっても悩みや不安があるのが恋愛です。

それを2人で乗り越えるからこそ、その先に本当の幸せが待っているのではないでしょうか。

自分の経験上。

年の差のカップルは不安や悩みが大きいように思います。

だからこそ“あのとき”を2人で超えてきた私たちは本当に今幸せです。

さとみでした、ではまた。

年下彼氏に「ずっと一緒にいてください」と言わせる3つの極意教えます お付き合いをしている中で。 ある一定の年齢を超えてくると「ずっと一緒にいてください」と言うのはなかなかハードルが高くなって...