トレンド

品薄・品切れは”集団心理の4つの法則”が原因!?「当てはまっている人、いますよね?」

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。 13歳年下のひかるとお付き合いしています。

いつものスーパーに行くとトイレットペーパーやレトルト商品、ありとあらゆる除菌グッズが棚から消えていました。

テレビで“品切れ”という言葉を耳にしましたがどこか他人事のように聞いていました。

実際にその光景を目の当たりにするとすごく不安な気持ちになり、

“足りないのはマスクじゃないの?”疑問に感じました。

そんな疑問に答えるためにこの記事を書いてみました。

これを読めば、なぜここまで品薄・品切れが起こるのか、今自分がやるべきことが見えてきます。

品薄・品切れは集団心理の4つの法則が原因

集団心理の4つの法則

  1. 道徳性の低下
  2. 暗示にかかりやすくなる
  3. 思考が単純になる
  4. 感情的な動揺が激しくなる

今回の品薄や品切れが起こった大きな要因は、この集団心理が働いたものによると考えられます。

道徳性の低下

「買占め」の画像検索結果

やってはいけないとわかっていても

「みんながやってるからいいだろう」という心理です。

トイレットペーパーの在庫が少ないらしい。それがデマだとわかっていても買い占めや買いだめをしないでくださいと言われても「みんながやっているんだから・・・」と

必要なくても買ってしまうのですね。

暗示にかかりやすい

「トイレットペーパー」の画像検索結果

冷静な判断ができなくなり、暗示にかかったように周りと同じ行動をとってしまうことです。

テレビで開店前のドラッグストアに並んでる人を見て、とりあえず自分も買っておこうとなるんですね。

実際私もスーパーでトイレットペーパーを3つも買っている人を見たとき

「私も買おうかな」という気持ちになりました。

思考が単純になる

「思考」の画像検索結果

簡単に言えば「まっいっか」という心理です。

普段なら「これは本当に必要?」

「みんなが買いだめしてしまったら本当に必要な人が困るんじゃないか」

そんな風に考えられる人も

「とりあえず買っとけばいっか」と単純に考えてしまうんですね。

感情的な動揺が激しくなる

「バーゲン イラスト」の画像検索結果

興奮状態になりやすいという意味です。

バーゲンなどを想像したとき、たくさんの人が一斉に走り出しお目当ての品を取り合いしている。そんな中にいれば自分もつられてしまいますよね。

たくさんの人がトイレットペーパーを求め列をつくっていれば

「私も私も!!!」となってもおかしくないですよね。

その集団心理の4つの法則によって需要が供給を大幅に上回り品薄や品切れが起こってしまいます。

製造元では在庫も原料もある

「トイレットペーパーの原料である古紙が不足したり在庫が切れたりすることは起きていない」

これは大手製造メーカーがインタビューに答えたものです。

「正しい情報をもとに落ち着いて行動をして欲しい」

製造元にあるということは急激に増えた発注数により流通の方が間に合ってないだけなのかもしれませんね。

今現在も「入荷の見込みは立っておりません」という張り紙をみかけます。

在庫があっても過度な需要により自分の店舗に順番が回ってこないというのがほんとのところでしょうね。

まとめ

集団心理の4つの法則

  1. 道徳性の低下
  2. 暗示にかかりやすくなる
  3. 思考が単純になる
  4. 感情的な動揺が激しくなる

なにか不測の事態が起こったときいつの時代も騒がれる買いだめや買い占め。

皆さんも、一つくらいは当てはまった集団心理があったのではないでしょうか?

新型コロナウイルスを個人の力で収束させることはできません。

しかし買いだめや買い占めは個人の良識ある判断により収束させることは可能ですね。

さとみ
さとみ
うちの家のボックスティッシュのストックはゼロ、トイレットペーパーは2ロール、お米は約3日分。明日こそ買えるといいな(笑)

本当に必要な人に行き渡りますように。

さとみでした、ではまた。

>>今更聞けない!コロナウイルスとは?

【今更聞けない】新型のコロナウイルスとは?感染したらどうなるのか? 昨年の12月より、中国国内において、新型のコロナウイルスによる感染症が流行しています。 皆さんは、この新型コロナウイルスが...