彼女目線

ノリと勢いで生きる年下彼氏が唯一悩んだこととは

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。

今回はまだまだ若いひかるの、ノリと勢いについてお話しさせてください。

とりあえず思いついたら即行動!!!のひかると

行動する前に、考えて考えて、さらにまた考えてからじゃないと行動しない私。

この一見合わないような凸凹な2人の日常をご紹介します。

ポチっ

ひかるのお家にあるとても小さなファンヒーター

ちっちゃいクセにパワフルで、つけた3秒後には暖かくなるという優れもの。

とっても寒がりの私には愛おしい存在。

「いつもありがとう〜❤️って

なでなでするくらい可愛がってます。

そんな超寒がりな私が1番苦手な場所が仕事場。

エアコンをつけてても、これついてるん?

って思うくらい寒い。

「ひかるー、このヒーターちょうだい^_^

「は?俺使ってるし無理()

そらそーですよねー。ダメ元で言ってますから。

「職場寒いねんもーん」

「持っていくの?」

私の中での話は当然終了していてたのに。

「ほんまに持っていく?」

「えっ?そらあったら、、、」

「ほな、こーたるわ」ポチっ

えっ?えっ⁇

ほんの数分の間に探してこーてくれたん(o^^o)

私なら。欲しいけど、でもなー、欲しいなー。

我慢する?でも寒いなー。

なんて言ってる間に冬を越してしまうんですよね。

このノリと勢いによる決断の速さ!

これには感謝してます✨

Twitter Live

ある尊敬しているブロガーさんの、Twitter Liveを2人でよく聴いています。

ある日。

「なぁなぁ。俺らもやりたい!」

フェッΣ(゚дlll)!!!

「俺ではなくて俺ら?」

2人で!!!」

「やろ!今すぐ!!!」

ω`)。。。

いやいやいいや、それは違うやろ。

なんでもとりあえずやってみよう精神はいいよ?でもね、ある程度の枠組みくらいは考えないと、、、。

あなた、言い間違えも多いんだから(笑)

この件に関してはなかなか勢いが収まらず。

ツイッターで、

ひかさとにTwitter Live”して欲しい人

なんて勝手にアンケートをとったりしてました(笑)

とにかく、発信というものには責任というものがついてまわるので、これだけは

ノリと勢いでやるわけにはいきません!!!

さとみ
さとみ
わかりましたか?ひかるさん?

ノリと勢いのカミングアウト

ひかるにとっての大失敗はこれじゃないかな。

「俺たちなんにも悪いことしてない!」

「誰にも迷惑かけてない!!!」

そんなことを言っていたひかる。

私たちのお付き合いをなんとなく隠していたのですが。

もともとコソコソするのが苦手で。

勢いあまってご両親に交際宣言!!!

このカミングアウトはひかるが思っていた何倍もの反対をされ。

私にも詳しく言えないくらいご両親からキツく言われてしまい。

とてもとても辛い思いをしたひかるは

「もう一緒いれない」と告げてしまうくらいのダメージを受けました。

さとみ
さとみ
ね、人生ノリと勢いだけじゃダメなときもいっぱいあるんだよ?

唯一ノリと勢いではできなかったこと

これだけノリと勢いで生きているひかるですが。

たった一つだけあるんです。

ノリと勢いではできなかったこと。

それは。

13歳年上彼女とのお付き合いです。

上記のひかるなら

“13歳年上やけど、なんとかなるやろ!とか

とりあえず付き合ってみる?なんて言いそうなもんですが。

実際は

すごく好き。けど、一歩が踏み出せない

自信がないなんて事をよく言っていました。

ノリでも勢いでもなく、考えてて考えて考えた末のお付き合い。

それは私の想像以上の覚悟でしょう。

だからこそひかるが言う、

「お前には俺を幸せにする責任がある!」

という言葉にも納得しないわけにはいきません(笑)

ひかるが私と付き合うと決めたきっかけはこちら↓

13歳年上の彼女と付き合った理由 二人をつないだ魔法の言葉 皆さん、なぜ僕が13歳も年上の彼女と付き合うと決めたのか気になりませんか? さすがに魅力的な女性でもひと回り以上年...

終わりに

いかがでしたか?

年下彼氏のノリと勢い。

これが全ての年下くんに当てはまるわけではありませんが。

ときに羨ましく、ときに危うい彼らの行動を、温かく見守っていけたらいいなと思っています(^^)

さとみでした。ではまた。

女性が年上の年の差カップル  うまくいくコツは〝お互いさま〟 恋愛において“お互いさま”のバランスがとれていると上手くいくと思うんですよね。 それは年の差カップルだと尚更。 ジェ...