彼女目線

年下彼氏に「ずっと一緒にいてください」と言わせる3つの極意教えます

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。

お付き合いをしている中で。

ある一定の年齢を超えてくると「ずっと一緒にいてください」と言うのはなかなかハードルが高くなってきます。

それはずっと一緒=結婚に結び付いてきますからね。

2人の間に年齢差があればなおさらです。

うちのひかるは「ずっと一緒にはいれない

って言ってたくらいですから(笑)

彼氏さんたちが負担なく自然に「ずっと一緒にいてください」って言いたくなるにはどーすればいいのかみていきましょう。

居心地よく

居心地がいいというのは人により様々です。

例えばうちのひかるの場合なら。

1.行動を制限しない

2.急な予定変更を責めない

3.言わなくてもわかってくれる

細かく見ていくと

1.は飲み会など私以外との時間の使い方に口をださないってことですね。

「また?」とか絶対だめです。

2.はお出かけの予定の日に野球など、ひかるの大事にしていることが割り込んできたときに嫌な顔をしない。

なんなら、

「今度の日曜に野球の試合がはいるっぽいねんけど、その日はお出かけの予定が、、、」

などと言われたときには、

「じゃあまた今度にして試合いこ!」って自分から言えると100点です。

3.はなんとなく不機嫌なとき理由を言わなくても察してくれってことですね。

これはなかなか難しいですが、普段をよーく観察していればできることです。

このあたりをキッチリと理解しておけば大変ご機嫌よく過ごしてくれます。

そして、なんでもわかってくれて「居心地いいわー」と言い出します。

プレッシャーは厳禁

私たち年上彼女にとって時間はとても貴重なもの。無駄な時間なんて数秒もありません。

そこを焦るあまり

この先のことどう思ってるの?」なんて質問をしてしまうと。

その瞬間から年下彼氏は“年上彼女”重たい存在になってしまいます。

まだまだ子どもの彼らにとって

今すぐ私とのことを考えて!

なんてプレッシャーでしかないんです。

まだ自分のことすら支えきれてないのに、他人の人生まで背負うなんて荷が重過ぎます。

そこをグッと我慢して彼のペースで物事を考えさせてあげてください。

常に自然体

なによりも常に自然体でいることが重要です。

上では、“ご機嫌をとれ”とか“彼のペースでとは言いましたが。

それを気にするあまり、彼氏の顔色を伺って自分らしさを忘れてはなんのための恋愛なのかわかりません。

そもそも結婚相手を探してひかるを見つけたわけではありません。

結婚の可能性は低いけど、それでも好きだから一緒にいてみようが始まりです。

なので、我慢ばっかりで自分らしさを忘れた私にひかるはなんの魅力もかんじないでしょう。

自然体でいるからこそ

一緒にいたら楽しいなぁ、幸せやなぁ

そう感じるようになり、彼の中で心が決まったとき彼らはこう言います。

ずっと一緒にいてください!!!

まとめ

  1. 居心地よく
  2. プレッシャーは厳禁
  3. 常に自然体

あなた自身“無理やり決断迫られたり”“急かされたり”すると

嫌になって逃げ出したくなりませんか?

時間が惜しい気持ちはいたいほどわかります。

そこで焦ってしまって、あるかもしれない彼との未来がなくなってしまうのはとても残念なことです。

今ある焦りを少しだけ横において。

彼氏くんのペースを大事にしてあげてください。

さとみでした。ではまた。

“お前とは結婚できない”と言った年下彼氏の気持ちの変化とは? “お前とは結婚できない” これは何かある度に、ひかるが言っていた言葉です。 もぉ、ほんと年下男子って。 よく言...