彼女目線

平成生まれの年下彼氏がいかにバカなのか紹介します

さとみ
さとみ
こんにちは。さとみです。

 

タイトルに衝撃的な“バカ”の文字がありますが(^_^;)

関西人にとって“バカなの?”は、わりかし愛情がこもったツッコミなんです(笑)

今回は私の愛すべきおバカなひかるの一面を聞いてください!

「もしもし」って知ってる?

私は高校三年生の時に携帯を買ってもらいました。それまではもちろん家電。

一方ひかるが学生の頃には、家電ではなく、携帯電話が当たり前になっていました。

そのせいか、電話をかけてくると。

「はぁい⤴️」「ハニー❤️」「ハロー」「おい!」

「しもしも」も言うてたなぁ(笑)

家電を使ってこなかったせいか彼は「もしもし」が言えません(笑)

ひかるさん?

人に電話かけたら「もしもし」ですけど(笑)

 

さとみ
さとみ
バカなん?

 

話がトンチンカン

お付き合いをする前に2人でお鍋をしようという約束をしました。

好きなものがわからないのでお鍋に入れる具材が知りたくて。

「なにがすき?」

「いちご!」

(´⊙ω⊙`)、、、。

“いや、話の流れからいって、お鍋に入れるもんやろ。いちごを入れるんかい”って心の中でツッコんだなぁ(笑)

 

さとみ
さとみ
だから、バカなん?

 

将来の夢

子ども頃からプロ野球選手になるのが夢だったひかる。

ケガでその夢を諦めることになりましたが、今でも野球は大好き

私も野球が好きなので。草野球を楽しんで試合にいっぱい行くのは全然いいんです。

でもひかるは本気でプロ草野球選手になる気なんですよね(笑)

そのために今たくさんのことやってるんです。

この話は今度ピックアップして書かせてください(笑)

好きなことを貫き、夢を諦めない事は素敵なことです。

大人になると諦めることが多いですからね。

それを堂々というひかるは素敵だなぁと思います。尊敬もします。

でもね、やっぱり愛情込めて

「バカなん(^-^)?」って言っちゃいます(笑)

「俺と一緒に夢を叶えてくれ(`・ω・´)」

っていうひかるに対して、

「ええよ〜(*´꒳`*)」って言う私。

さとみ
さとみ
私もバカなんでしょうね(笑)

 

おわりに

どうでしたか?

読んでて思わず「バカなん?」って言いたくなりませんでしたか?

そう、愛すべきバカなんです。

そして私もバカなんで、これこそがホントの

“バカップル”なんです(笑)

以上さとみでした。ではまた。

かわいい年下彼氏とうまくいく付き合い方を5つ紹介!これで彼を夢中にさせる!かわいい年下彼氏とうまくいく付き合い方を5つ紹介します!大好きな彼氏くん。今が幸せだったとしても、彼氏くんと年齢差があればある程、将来の不安や悩みもありますよね。そんな不安や悩みを取っ払って、彼を夢中にさせちゃいましょう!...