料理

今晩の献立「えびとレンコンの春巻き」のレシピ 彼氏の胃袋を掴んだお家ごはん

さとみ
さとみ
今日のごはん何がいい?
ひかる
ひかる
肉!
さくら
さくら
えっ、なんでもいいで。
さとみ
さとみ
何でもいいが、一番困るねん。

こんにちは。さとみです。うちには外食よりも「おうちごはん」が大好きな、13歳年下彼氏・食べ盛りな高1女子・中2男子がいます。

料理をするのはいいけど、「今日のごはん、何にしよ~」、そんな風に悩んでる人も多いですよね?

さとみ
さとみ
作らへんならせめて、食べたいもの言うて。

なんて言いたくもなりますよね?

その悩み、この記事で解決します!

  • 今日の献立に頭を悩ませてる人
  • 彼氏にごはんを作ってあげたいけど、何がいいか迷ってる人
  • 今日の献立が決まらずに、スーパーでグルグルと何周もしてしまう人

こんな人に読んで欲しい。

13歳年下彼氏の胃袋を掴み、食べ盛りの子どもたちも大満足させる、私がおすすめする「今日の献立とレシピ。」

この記事では、主菜・副菜・汁物が紹介されているので、あなたが「今日なにつくろ~」と言うことはなくなりますよ!

そして大好きな彼氏や旦那様、子どもたちも大喜びしてくれること間違いなし!

今晩は、これで決まり!Satomi’sキッチンOPENです♥

本日の献立

 

  • えびとレンコンの春巻き
  • 鮭の炊き込みご飯
  • 白ねぎとわかめのナムル
  • 豆腐のスンドゥブ

えびとレンコンの春巻きのレシピ

さとみ
さとみ
13歳年下彼氏も大絶賛のレシピを紹介します。

材料

春巻き皮10枚分

  • むきえび・・・150g
  • レンコン・・・150g
  • 枝豆・・・50g(皮をむいた重さ)
  • 春巻きの皮・・・10枚
  • 酒・・・4g
  • 醤油・・・3g
  • 砂糖・・・2g
  • 片栗粉・・・5g
  • ごま油・・・3g
  • 塩コショウ・・・少々
  • 揚げ油・・・適量

枝豆は、冷凍のむき枝豆をが便利です!

作り方

①えびの背ワタをとり、包丁でかるく刻んでからたたいてください。

②レンコンを粗みじん切りにしてください。(食感を残してください。)

③枝豆は皮から出しておいてください。(今回は冷凍のむき枝豆を使っています。)

④ボールに、たたいたえび・刻んだレンコン、・枝豆を入れて、塩コショウをふります。酒4g、醤油3g、砂糖2g、片栗粉5g、ごま油3gを全て加え混ぜ合わせてください。

⑤1枚ずつはがした春巻きの皮に④を包んでください。水溶き小麦粉を塗り、しっかりと留めてください。

上手に巻けました!

⑥油を175℃に熱し、巻いた春巻きをきつね色になるまで揚げてください。

⑦お皿に盛りつけて完成!!!(あっ・・・真ん中の皮、裏むきや)

さとみ
さとみ
ここから先は残りのメニューを簡単に紹介していきます!

鮭の炊き込みご飯

  • 米・・・2合
  • 生鮭の切り身・・・2切れ
  • 塩・・・適量(鮭の臭みとり用)
  • 大葉・・・3枚程度
  • ごま・・・適量
  • 酒・・・大匙1
  • 塩・・・小匙1/2
  • 生姜・・・1かけ
  1. 鮭の臭みをとるために、流水でさっと洗います。(時間にして3秒ほど?)水気をキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取ります。そのあと、塩をパラパラとふりかけ、5分ほど放置し魚の表面から出てきた水分を拭き取っておいてください。これで臭みはとりはバッチリ!
  2. 洗ったお米に2合分の水を入れます。酒大匙1、塩小さじ1/2を入れ、鮭と千切りにした生姜を入れて炊きます。
  3. 炊きあがったら、鮭の皮を取りほぐしながら、ごまを入れご飯を混ぜます。
  4. 盛り付けてお好みで、大葉の千切りをのせれば完成!

白ねぎとわかめのナムル

白ねぎ・・・1/2本

乾燥わかめ・・・1g~2g(小匙1~2)水で戻すと12倍ほどに・・・

もやし・・・1/3袋

人参・・・1/5本

ミツカンカンタン酢・・・大匙2

酢・・・大匙1

醤油・・・大匙1

ごま油・・・大匙1/2

ごま・・・適量

  1. 白ねぎをななめの細切り、人参を千切り、もやしはさっと洗って、わかめは水でもどしておいてください。
  2. 細切りにした白ねぎを、分量外の油で炒め、人参、もやしはそれぞれ湯がいて好みのかたさに火を通してください。
  3. ミツカンカンタン酢・大匙2、酢・大匙1、しょうゆ・大匙1、ごま油・大匙1/2を合わせておいてください。
  4. 合わせておいた調味料に白ねぎ・わかめ・もやし・人参を加えて混ぜて冷蔵庫で冷やしてください。
  5. 好みの量のごまを加えて、盛り付ければ出来上がり♪

豆腐のスンドゥブ

さとみ
さとみ
これは、市販の素を使用しました(笑)。献立決めるときに、手作りのもの、市販のものを組み合わせると時間も手間も省けますよ!

豆腐のスンドゥブの素・・・1袋
絹ごし豆腐・・・1/4丁
えのき・・・1/6袋
ねぎ・・・適量
  1. スンドゥブの素を鍋にあけ沸騰させます。
  2. 食べやすいサイズに切った豆腐、1/2の長さに切ったえのきを入れえのきに火が通ればOK
  3. 器に盛りつけて、小口に切ったねぎを散らせばあっという間に完成

まとめ

スタンダードな春巻きも美味しいですが、野菜を切って、炒めて、冷ますとなると結構な手間と時間がかかります。

えび・枝豆を剥いてあるもの使うことで、手間が省けますし、炒めて冷ますという工程がないぶん時短にもなります。

あっさり薄味好きの娘ちゃんは、こちら。こってり濃い味好きな息子ちゃんは、スタンダードな方。なんでも「んっま」というひかるくんは「どっちも美味しい」という結果になりました。

素材そのものの味がしっかりと感じられるので、そのまま食べてよし、塩やレモンをつけて食べてもGOOD!レンコンと枝豆の食感がたまりません。あっさりしてるのでパクパクいけます!

市販のカンタン酢を使うことで、味が安定するので楽チンでおいしいですよ。私はカンタン酢:酢=2:1がおすすめ。

献立を決めるときのポイントは「頑張りすぎない」こと。市販の調味料やタレをうまく利用してくださいね。

ひかる
ひかる
26歳やのにこのお腹、どーすんねん!
さとみ
さとみ
自分で食べる量を調節しなさいよ(笑)

みなさんも、明日の献立の参考にしてみてはいかがでしょうか。

さとみでした、ではまた。