美容

甘酒は本当に美容に良いのか、3ヶ月飲み続けた効果と飲まなかった期間を比較|おすすめは八海山の甘酒

さとみ
さとみ
こんにちは。13歳年下のひかると付き合っている、栄養士のさとみです。

甘酒は、美容効果が高いと言われています。

今回は、それが本当なのか実際に3ヵ月飲んだときと、飲まなかったときの効果の違いを試してみました。

もっともっとキレイになりたい人必見です!!

甘酒の美容と健康の効果

一般的に知られている甘酒の効果は以下のとおり。

甘酒の主な効果

  1. 疲労回復・・・ブドウ糖を多く含む(疲労回復に必要)
  2. 便秘改善・・・腸内環境が整う(腸内の悪玉菌→減少、善玉菌→増加させる)
  3. 免疫力アップ・・・善玉菌のえさとなる(善玉菌の活性化→免疫力が高まる)
  4. 美肌・・・ビタミンB群も多く含む(血行と代謝を促進させる)
  5. ダイエット・・・満腹感(血糖値を上昇させる)
さとみ
さとみ
こんなに効果があるの⁉じゃあ実際に飲んでみよう!

甘酒は本当に美容に良いのか、実際に3カ月飲んだ結果

飲み始めて3ヵ月が経過しました。

その結果は以下の3つとなります。

  1. 肌の潤いアップ
  2. 髪さらさら⁉
  3. 便秘改善

肌の潤いアップ

ひかるの家においてある化粧水は1000円未満のプチプラ。お風呂上りには何度かさねて塗っても乾いたかんじがしました。

それが飲み始めて1週間を過ぎたあたりから変化が現れました。1度塗っただけでもう十分。“あれ?なんかお肌潤ってるなぁ”

それからは自宅のお高い化粧水も普段の量より少な目でも乾燥することなくお肌快適です。

これって甘酒効果ですよね。

ひかる
ひかる
さとみさん、またお綺麗になったんちゃうか!!!

髪サラサラ⁉

ある日、娘のさくらちゃんが

「ママ、髪の毛サラサラじゃない?なんか内緒でいいトリートメント使ってんの!」

って聞いてくるんですよね。中学3年生ともなればオシャレに気を遣う年ごろ。

そんな彼女も気になるくらいの変化が現れたようで。

そういわれれば、髪の毛サラサラかも。それに抜け毛も減った?と感じるように。

甘酒は美容や美肌の効果がよく知られていますが、実は育毛効果もあるんです。

さくら
さくら
私も飲みたい!!!

便秘改善

大きな声で言うことでもないんですが、便秘です(*ノωノ)

毎日なんてでたことはありません(笑)

それがなんと2日に1回くらいになりました!!!

もともと食べる量が少ないので毎日ではありませんが、以前に比べると間違いなく便秘は改善されていると思います。

これはもう絶対甘酒効果やん!

3ヵ月飲み続け効果を実証するためにあえて3週間やめてみた

3ヵ月飲み続けて自分なりに効果を感じることができました。

でもそれってホントに甘酒効果なの?と疑問に思うようになり、あえて3週間やめてみました。

その結果は以下のようになりました。

  1. 便通が悪くなる
  2. 肌の調子がすごくいいから普通もしくはやや悪いに変わる
  3. 寝起きが悪くなる

飲まなくなって2日間は特に変化は現れませんでした。

3日を過ぎたあたりからとにかく便通が悪くなりました。

でない。ほんとにでない。今まであんまり気にしたことがなかった便秘ですが、一度便通のリズムがよくなると、でないことが本当にストレスに感じるようになりました。

肌はカサカサまではとはいきませんでしたが、なんだか顔色が良くない?

あんまりパッとしない?化粧のノリもイマイチ・・・。そんな変化を感じました。

睡眠時間を十分にとっても翌朝まで疲労感が残るようにもなりました。

このことから、甘酒を飲み続けていたことで

以下の3つの効果が得られていたと考えられます。

  1. 便秘改善
  2. 美肌効果
  3. 疲労回復

飲み続けていれば効果を感じなくなったり、ほんとにこれのおかげなのかな?と感じることもあります。そんなときは、あえてやめてみるというのも一つの手かもしれません。

甘酒の種類

甘酒は米から作られる米麹甘酒と酒粕から作られる酒粕甘酒があります。

  1. 米麴甘酒・・・麴の発酵作用を利用して米と麴だけで作られる
  2. 酒粕甘酒・・・酒粕を水で溶き砂糖で甘みを加えて作られる

上記の甘酒の違いは砂糖が使われているか、アルコールが含まれているかという2点です。

美容・健康どちらの面においてもノンシュガー、ノンアルコールがおすすめです。

米麴甘酒なら子どもさんや妊婦さんも安心して飲めます。

さとみ
さとみ
そら絶対ノンシュガーやで

おすすめの甘酒は八海山の「麴だけで作ったあまさけ」

私が毎日飲んでいる甘酒は日本酒で有名な八海山の「麴だけで作ったあまさけ」です。

原材料は米麴と水のみ。

糖類無添加・ノンアルコール・保存料不使用なので安心して飲めます。

1本825g入り864円(税込み)

スーパーやインターネットでも手に入ります。

ほかの甘酒に比べるとお値段は少々高くなりますが、約1週間もちますので1日当たり100円弱という計算になります。

そのままストレートで飲むのもいいですが、私のおススメは炭酸割りです。

甘酒と炭酸を1:1の割合で。

発酵食品はうま味が凝縮されてる分、独特の風味があり苦手だと感じる人も少なくないと思います。例えば納豆とかがわかりやすいですよね。

私も初めは口に残るなんともいえない甘さが少し苦手でした。それを炭酸で割ることで爽やかになり飲みやすくなります。

もちろんほかにもたくさんのメーカーからでているので自分に合ったものを選んでくださいね。

八海山の「麴だけで作ったあまさけ」の口コミ

ついでに八海山の「麴だけで作ったあまさけ」の口コミも見てみました。

Instagramにも八海山の「麴だけで作ったあまさけ」の写真をあげてる方がたくさんいらっしゃいました^-^

私のオススメの飲み方は、甘酒と豆乳のプレーンと冷凍のブルーベリーの組み合わせです。豆乳とブルーベリーが甘酒独特の風味を和らげてくれるのでほんとに飲みやすいです。

さくら
さくら
あっ、これなら私も飲める!
さとみ
さとみ
せやろ?

まとめ

  1. 甘酒の主な効果は疲労回復・便秘改善・免疫力アップ・美肌・ダイエット
  2. 実際に試した結果は肌の潤いアップ・髪さらさら・便秘改善
  3. 甘酒は米麴甘酒と酒粕甘酒の2種類
  4. おすすめの甘酒は八海山の「麴だけで作ったあまさけ」

最初は飲みにくいなとも思いました。豆乳や牛乳でわったり、フルーツを入れることで

味は格段に美味しく飲みやすくなります。

3週間やめてみるという実証実験(笑)の結果もあるので毎朝欠かさず飲んじゃいます。

もちろん甘酒の効果に個人差はありますが、飲む点滴・飲む美容液で免疫力を高め

ぜひみなさんも元気に過ごしましょう。

さとみでした、ではまた。